スマホが水没しても大丈夫!即日復元修理が可能な会社にご相談

スマホが水没した時の対処法

冷静に対処しましょう

スマホをうっかりトイレに落としてしまったら、あせってしまいますよね。まずとにかく拭いて使えるかどうか、あわてて電源を入れようとする人も多いと思います。スマホは精密機器です。間違ったことをすると復旧できるものもできなくなってしまいます。もしスマホを水没させてしまったら、やってはいけないことがいくつかありますので、参考にしていただければと思います。
まず電源が入るかどうか確かめたいところですが、スマホの中に水が入っていると通電により電子基板が壊れてしまうかも知れないので危険です。部品を換えないといけなくなり修理代が高くなってしまうので、絶対電源は入れないでください。
充電も同じです。電源と同じようにショートしてしまっては困るので充電もしないでください。
水の中に落ちてしまって、濡れてしまったスマホはタオルなどで拭きますが、水滴を振り払おうとしてスマホを振るのはやめてください。振ってしまうと水が入っていない所にまで水が入ってしまします。
また乾かそうとして、頭にまず思い浮かぶのがドライヤーです。ドライヤーをあてたら早く乾くんじゃないかと考えるのはわかりますが、これもやってはいけません。温風をスマホにあてることで熱くなりすぎてしまい、回路が故障することがあります。乾かすために風をあてているのに、水が中に入り込んでしまう可能性もあるので逆効果です。
スマホを水没させないことがいちばんですが、やってはいけないことを頭の片隅においておくと、もしもの時に冷静な判断がなかなか出来ないと思いますので役立つと思います。

水没したらやってはいけないこと

スマホを洗面所や流し台などに水没させてしまったら、まずあわてず冷静になりましょう。そしてすぐにしないといけないことがあります。そうしないとデータが消えてしまったり、スマホが回復できなくなってしまうことがありますので、落ち着いて対処しましょう。

修理が早い!即日修理会社

現在、電話やメールの連絡手段も何かを調べるのもゲームさえスマホを使って生活している人が多く、一日でもスマホがないと困ってしまうという人が多いと思います。そんな時に水没してしまったら、できればすぐに修理してもらい、その日に持って帰りたいですよね。そんな時に便利なのが即日修理が可能な会社です。

修理会社の選択基準

正規修理店や非正規修理店という言葉を耳にしたことがありませんか? 正規修理店とは、ドコモやソフトバンクやau直営の修理店やApple直営の修理店のことをいい、非正規修理店は正規修理店以外のことをいいます。 最近増えてきている非正規修理店を選ぶときの基準やキャリアとの違いについてお話したいと思います。